中1 一般動詞

一般動詞の練習問題

スマホ・タブレット・パソコンでできる穴埋めと並べかえの2種類の問題を用意しました。
100%攻略を目指しましょう!
予習の方は下の解説を読んでから問題に取り組もう。
復習の方は問題をやってみてわからないことがあれば下の解説を読んでみよう。

穴埋め問題
選択形式の穴埋め問題です。ランダムに8題出題されます。

並べかえ問題
日本語と英語は語順が違うので、並べかえ問題の攻略はとても大切です。ランダムに5題出題されます。

 


一般動詞って?

be動詞 ( am , is , are ) 以外の動詞を 一般動詞 といいます。
一般動詞はbe動詞と違いたくさんありますので、一つずつ確実に覚えていきましょう。
英語は日本語と違い、主語+動詞~という語順になるのはbe動詞と同じです。
例)
like(~を好む)
play(~をする,~を演奏する)
study(勉強する)
write(~を書く)
practice(練習する)
live(住んでいる)
have(持っている,~を飼っている,~がある)
know(知っている)
speak(~を話す)
go(行く)
want(~が欲しい)
use(~を使う)
など

一般動詞の否定文

否定文(ひていぶん)は「~ではありません」という意味を表す文のことです。
一般動詞で否定文を作るときには、一般動詞の前に do not ( don’t ) をつけます。
例)
I do not like cats.「私はネコが好きではありません」
We don’t speak English.「私たちは英語を話しません」

一般動詞の疑問文

疑問文(ぎもんぶん)は「~ですか」という意味を表す文のことです。
一般動詞で疑問文を作るときには、Do を文の先頭に置きます。
例)
Do you like dogs?「あなたは犬が好きですか」
Yes, I do. / No, I do not.

Do they live in America?「彼らはアメリカに住んでいますか」
Yes, they do. / No, they do not.

関連記事

  1. 中1 be動詞

  2. 中2 未来形

  3. 中1 現在進行形

  4. 中2 受動態(受け身)

  5. R-1 ヨーグルトの作り方

  6. 中1 三人称単数現在形~肯定文~