道の書き順

道の書き順

道の読み方

音読み:ドウ・トウ
訓読み:みち

道の部首

しんにょう(しんにょう、しんにゅう)

道の画数

十二画

道を使った熟語

道具(どうぐ)
道場(どうじょう)
道徳(どうとく)
道路(どうろ)
王道(おうどう)
外道(げどう)
国道(こくどう)
茶道(さどう・ちゃどう)
水道(すいどう)
鉄道(てつどう)
歩道(ほどう)
報道(ほうどう)
神道(しんとう)
天道(てんどう・てんとう)
※天道虫(てんとうむし)
※お天道様(おてんとさま・おてんとうさま)
近道(ちかみち)
夜道(よみち)
旅は道連れ世は情け(たびはみちづれよはなさけ)
無理が通れば道理が引っ込む(むりがとおればどうりがひっこむ)

道を使った四字熟語

極悪非道(ごくあくひどう)
言語道断(ごんごどうだん)
文武両道(ぶんぶりょうどう)

道を使った熟字訓(特別な読み方をする漢字)

 

小学1年生で習う漢字

小学2年生で習う漢字

小学3年生で習う漢字

小学4年生で習う漢字

小学5年生で習う漢字

小学6年生で習う漢字

関連記事

  1. 小学5年生で習う漢字